COUNTER15385

   熊本県天草教育事務所のホームページにようこそ


 

【天草教育事務所取組の方向・努力目標より】

1 市町教育委員会との緊密な連携のもと、天草の特性を生かした教育の充実に努めるとともに、学校改革を一層推進する。
2 家庭や地域社会との連携のもと、地域とともにある学校づくりを推進し、生涯学習社会を展望した教育指導を推進する。
「郷土に誇りを持ち、夢の実現を目指す熊本の人づくり」を基本理念に、校長のリーダーシップのもと、すべての教職員が基本的資質と専門性を高め、児童生徒に「生きる力」を育むことを目指し、学校総体としての共通実践に努める。

取組の重点》

1 いじめ・不登校対策の充実
2 「確かな学力」の育成
3 信頼される地域とともにある学校づくりの推進 
 








『天草は一つ』 天草の子どもたちの未来のため、みんなで手をつなぎましょう!

 

 

天草教育事務所からのお知らせ

お知らせ
1234
2017/12/22new

約300人が集結!地域学校協働活動推進実践交流会

| by:管理者

300人が集結!! 地域学校協働活動推進実践交流会

                 ~未来の天草の学校づくり、地域づくり~ 

 

地域の方々、保護者の方々、学校関係の方々、多数ご参加いただき、ありがとうございました。

11月30日(木)に「地域学校協働活動推進実践交流会~未来の天草の学校づくり、地域づくり~」を開催しました。昨年度は、この交流会は約50人の参加でしたが、今年度は、その6倍。約300人の参加がありました。


RKK木村和也アナウンサーの講話は、天草に住んでいるから分からない、熊本、天草のよさに気づかさせていただき、その話ぶりに終始惹きつけられ、あっという間の時間が過ぎました。

「私たちが気づかないそれぞれの地域のよさがあることを改めて気付かされた。アナウンサーらしい言葉にこだわられた話が大変参考になった。」という感想がありました。
 天草市立栖本中学校の発表では、発表前に生徒会のみなさんが舞台裏でとても緊張している姿が印象的でしたが、ステージ上では、堂々とした立派な態度でした。練習の成果が垣間見られ、子どもたちの可能性を感じました。

「栖本中のみなさんがすごかった。我が子たちにもできることがたくさんありますね。」「中学校から防災教育をしておくと、かなり地域の戦力になる。推進してほしい。」と大好評でした。
 県立天草工業高校の発表では、地域のごみ分別作業のアシストから始まった黄色いハンカチの取組(ベランダに結ばれた黄色のハンカチを目印に地域のお年寄りのごみを直接部屋に取りに行く取組)から読み聞かせの実践まで、興味深い話が盛り沢山でした。今月13日(水)には、190人の天草工業高校の生徒が、天草市内の9小学校に朝から読み聞かせを行ったそうです。

「高校の寮の取組はとても良かった。あまり聞ける話ではないので保護者目線で参考になった。」「天草工業の寮の取組は、これから高校に進む子を持つ親としてとても参考になった。できれば、地域に開かれた高校に行ってほしいと思えた。」と、地元の高校進学へのアプローチにもなったのではないでしょうか。

 天草市立倉岳小学校の発表では、小学校だけではなく、保育園や幼稚園関係の方々、何より地域の方々の参考になる話だったと思います。あと1年ちょっとで熊本県では、運動部活動を社会体育へ完全に移行します。
 「倉岳小学校の取組は大変参考になった。地域への貢献の在り方の素晴らしい例だと思う。」「特に、社会体育移行の話は、どの学校も進めているので、とても参考になる内容だった。」という感想がありました。

 最後に、「天草の15年間の人づくり」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

「それぞれの講座の発表者がパネリストとなり、最後に感想や意見を述べるという方法でのまとめ方はとても有効だと感じた。柱が人づくりとなっていて、とても分かりやすかった。」「プロのアナウンサーや行政も含めて、様々な立場からのパネルディスカッションが天草でできるということがすばらしいと思った。参加した中学生にとっても人生の中での貴重な体験となったはずです。」などの意見がありました。

午後半日でしたが、有意義な時間になったと思います。

 


13:15
2017/10/17

地域学校協働活動推進実践交流会 参加者募集中!!

| by:管理者

11月30日(木)に「地域学校協働活動推進実践交流会~未来の天草の学校づくり、地域づくり~」を開催します。

 
RKK木村和也アナウンサー(上天草市在住)の講話(「地域で支える未来の宝」)、小学校(天草市立倉岳小学校)、中学校(天草市立栖本中学校)、高校(熊本県立天草工業高校)の日々の取組の発表、最後に、今後の天草の15年間の人づくりをテーマにパネルディスカッションを予定しています。

参加費無料。天草の15年間を見通した人づくり、ひいては、天草の地域づくりに興味のある方はどなたでも参加できます。よかったら、足を運んでみませんか。

締切りは、11月17日(金)です。


絵文字:晴れ実施要項.doc   ダウンロードできます!!
絵文字:晴れチラシ.pdf    見てみてください!!   
16:58
2017/09/08

黄色いハンカチの取組 ~天草工業高校~

| by:管理者

~ 地域学校協働活動事例紹介 その③ ~

高等学校の取組ですが、天草の小中学生の参考となる興味深い取組なので紹介します。

話は、10年前にさかのぼります。同校寮生のごみの分別が十分でなく、地域の方々に何度か迷惑をかけたことがあったそうです。そのことを、寮生が反省し、資源ごみ分別のアシストを手伝うようになりました。月日が流れて2年前、近所に住む方々の高齢化が一段と進み、団地にエレベーターがないことを寮生が心配し、部屋までごみを取りに行くことを発案した。ごみを出してほしい方は、ベランダに黄色いハンカチを目印として出しておいてほしいということを自治会に提案したということです。心温まるアイデアに感動すら覚えます。

10年間続いているこの取組は、子どもたちが主体的に地域へ貢献し、地域を支える素晴らしい取組です。天草の子どもたちの目指すべき姿の一つだと考えます。天草の子どもたち、素晴らしい先輩たちに学んでいきましょう!

14:04
2017/09/08

﨑津ボランティアガイド ~河浦中学校~

| by:管理者

~ 地域学校協働活動事例紹介 その② ~

世界文化遺産登録を目指す﨑津集落における活動を盛り上げるために、河浦高校生が始めたボランティアガイド。﨑津集落を訪れた観光客を案内する役です。河浦高校の閉校に伴い、その役目を中学生が引き継ぎました。趣旨に賛同した河浦中学校の生徒10人が、ボランティアガイドになるための講習を受け、各団体の方々と一緒に連携しながら活動を行っています。

自分の故郷の未来を考え、地域の一員として役目を果たそうとする心意気が素晴らしいと感じます。世界文化遺産登録という天草の夢を実現する大きなパワーになることは間違いないですね。

 天草の未来を創る夢のある取組です。

14:03
2017/08/10

地域と合同で防災訓練 ~栖本小・中学校~

| by:管理者

~ 地域学校協働活動事例紹介 その① ~
  天草市栖本地区で毎年開催されている地域防災訓練に、今年度は、栖本小学校と栖本中学校の子どもたちが多数参加して、地域と合同での防災訓練が行われました。

熊本地震から1年余りがたち、いつ起こるか分からない自然災害が、「もし、自分の町で起こったら」ということを考え、栖本中学校生徒会が全校生徒に防災訓練への参加を呼びかけたということです。

防災訓練は、各地区ごとに行われ、地域の方と一緒に、1人暮らしの高齢者の救助確認や炊き出しの体験、AEDの使い方などを体験しました。消防署の方や地区の消防団の方々の協力もあり、まさに地域一体となっての訓練となったようです。栖本中学校では、参加した生徒が生徒朝会で感想を発表しました。その発表の一部を紹介します。

「今回参加した防災訓練から、私は、災害が起きた時に自分の命を少しでも守るためにどう対処すべきか、また、人のためになるようどう行動べきかについて、深く学ぶことができました。~中略~

今回の訓練に参加することができた人は、しっかりと周りの人に、学んだことや感じたことを伝えてほしいと思います。そして、次回同じような機会があった時は、また、たくさんの人に参加してほしいと思います。」

栖本中学校では、今後行われる避難訓練に地域の人に参加していただき、近隣の施設の方を助ける役目になるという視点で訓練を行う予定だそうです。

 
     【地域の方と一緒に心肺蘇生法体験】


16:11
2017/08/10

「分かる授業」のための授業モデル

| by:管理者
 天草教育事務所では、「平成29年度天草教育事務所取組の方向」で、「確かな学力の育成」を取組の重点としています。
 今年度は、「分かる授業」のための授業モデルを作成しています。「5つのポイント」に沿って、分かりやすく構成されていますので、是非、参考にされてください。その中でも、特に重視したいのが、「まとめ」「振り返り」を確実に行うことです。「分かる」から「できた」という授業の質の転換と学習意欲を高めるようにがんばりましょう。

 「分かる授業」のための授業モデル.pdf

16:06
2017/05/16

5月は「くまもと家庭教育支援条例」啓発強化月間です。

| by:管理者
 5月は、「くまもと家庭教育支援条例」啓発強化月間です。
全国に先駆けて施行され、5年目となります。今、国でも家庭教育支援法の制定の動きがあっており、熊本県では、
家庭教育支援の先進県として、この条例を柱に家庭教育支援を学校・家庭・地域と連携しながら推進していっている所です。

 各学校におかれましては、保護者や地域の方々に周知いただければと思います。
 周知用のデータをアップしましたのでご活用ください。
  ↓↓↓
 01 別添データ(A4版).pptx 
 02 別添データ(A4版PDF).pdf
 03 別添データ(A4横1/2版).pptx
 04 別添データ(A4横1/2版PDF).pdf
 
 

09:34
2017/04/24

「天草教育事務所取組の方向」と「管内教育の充実を求めて」

| by:管理者

 「平成29年度天草教育事務所取組の方向」と「平成28年度管内教育の充実を求めて」をアップしています。ご活用ください。

「平成28年度管内教育の充実を求めて」は、各種研修会で使用する場合がございます。その際は、左のメニュー「平成28年度管内教育の充実を求めて」からダウンロードしていただき、印刷されてご準備ください。
 お手数をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。


13:10
2017/04/24

管内辞令交付式がありました。

| by:管理者
 4月3日(月)、熊本県天草教育事務所管内辞令交付式が天草教育会館にて行われました。管外から来られた先生方など66名の参加でした。天草の子どもたちのために今後ともよろしくお願いします。
 さわやかな春空の中、新しい風を感じた一日となり、平成29年度が本格的にスタートしました。

13:08
2017/02/21

特別支援教育理解・啓発リーフレット 「天のかけ橋」

| by:管理者

  天草地域の幼稚園・保育所(園)、小学校、中学校、高等学校における特別支援体制の整備を促進するための総合的な調整・支援を目的として、天草地域特別支援連携協議会が設置されております。

 本協議会で、特別支援教育理解・啓発リーフレット「天のかけ橋」を作成いたしました。本リーフレットは、熊本県立天草支援学校、熊本県立苓北支援学校のホームページにも掲載されております。ご自由にダウンロード等されてご活用下さい。

 今後も天草地域における特別支援教育へのご理解と推進へのご協力をお願いいたします。

H28リーフレット 天のかけ橋(改訂版).pdf


15:45
1234

連絡先

8630013 熊本県天草市今釜新町3530 
TEL 0969-22-4775  FAX 0969-22-4378
運用担当者  桑原 秀明
E-mail kuwahara-h-d@pref.kumamoto.lg.jp
URL http://ws.higo.ed.jp/amaws/