御挨拶

熊本県高等学校文化連盟        

                     会 長  那須 髙久      

                                                   (熊本県立第二高等学校長) 

日頃より熊本県高等学校文化連盟のホームページを御覧いただいている皆様におかれましては、本連盟の活動及び各学校の文化的活動に御支援と御協力を賜り心からお礼申し上げます。

 平成27年度から本連盟の事務局が第二高校に移動し、会長職も前事務局校である熊本北高校から引き継ぎました。引き継いだ直後から平成27年度の県高校総合文化祭の準備も行うこととなり、慌ただしい中に文化祭当日を迎えることとなりました。高校生の皆さんをはじめ、職員の皆様、保護者の皆様、関係者の皆様の御協力で素晴らしい文化祭をすることができました。改めてここに感謝を申し上げます。

 その後、夏に滋賀県で開催された全国高校総合文化祭には本県の代表として多くの生徒が参加し、中には最高賞を受賞された部門もあるなど、熊本県の文化活動の披露と広報に尽力いただきました。

 この様に本県の文化活動は、年々幅広く活動を広げるとともにレベルアップが図られおり、昨年度の流れをそのままに平成28年度の活動を始めました。本年度開催予定だった第28回の県高校総文祭も出場団体や個人出場者の大部分が決まり、準備をさらに加速させようとしていた矢先、4月14日と16日に起こった最大震度7を観測した熊本地震が、本連盟の活動や県下各学校の教育活動を中断させてしまうこととなってしまいました。この地震で犠牲になられた方々には謹んで哀悼の意を表しますとともに、被害に遭われた方々には心からお見舞いを申し上げます。

 この地震で本県の各施設は甚大な被害を受け、総合文化祭のメインの会場である県立劇場も大きく破損し、施設の使用ができないことがわかりました。急遽総合文化祭実行委員会を開催し、その席で本年度の総合文化祭の中止の方針を決定、その後県教育員会から、全国大会の予選を兼ねて開催を予定している一部の部門を除き、中止するという判断が正式に下されました。今回の文化祭に出場を予定していた生徒の皆さんには大変つらい思いをされたことと察します。代替会場もないということで、苦渋の決断をすることになり、生徒の皆さんには大変申し訳なく思っています。今年度出場する予定だった生徒の皆さんの思いは、是非後輩の皆さんに伝えていって欲しいと思います。

 本年度はこの様な状況で年度が始まり、予定より遅れて評議員会を開催し、本年度の事業計画案や予算案を承認していただきました。今後事業をどのように進めていくことができるか流動的な面が多くあり、また課題も山積しています。なるべく早く例年通りの計画に戻れるよう事務局としても努力して参ります。

 震災後、各方面から本県高文連に対しお見舞いや激励のお言葉を沢山頂戴しました。皆様の温かいお言葉は、本県生徒の文化活動の支えとなってくれるものであり、大変ありがたく思っております。今後とも高校生のがんばりに御声援や御支援をお願いします。

 本連盟の事務局がある第二高校の校舎も大きな被害を受け、現在の事務局も今後敷地内の別のところに移すことになりそうです。できる限り事業の遂行に支障が出ないように努力していきます。

 最後になりましたが、各学校の文化活動のますますの発展を祈念申し上げます。
 
事務局
平成27年度から、事務局は熊本県立第二高等学校に移転しました。

熊本県高等学校文化連盟事務局
〒862-0901 熊本県熊本市東区東町3丁目13番地1 熊本県立第二高等学校内
TEL 096-285-1344  FAX 096-285-8773