商業教育は、資格取得を生かして、就職にも進学にも強い、将来の夢を可能にするハイスクールです! 
熊本県高等学校商業教育研究会
 

アクセスカウンタ

33302
熊本県教育情報システム
登録機関

管理責任者 郷 慶次
運用担当者 葉玉英世
 

2016/09/22

第68回全国高等学校ワープロ競技大会報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:管理者

全国高等学校ワープロ競技大会 報告

【団体】 第3位  熊本商業高校  6,307点

【個人】 第3位  熊本商業高校  藤川選手 2,386点
         
 佳良賞   熊本商業高校  甲斐選手 2,036点

以上が入賞者となります。

<<ワープロ団体競技の説明>>
  
団体競技は選手登録した中から3名が出場し3名の合計が学校成績として計算されます。
さらに、出場した選手が脱行したり、誤字・脱字があれば失格となれば絶対に入賞は不可能です。
 

<<全国大会の結果より>>
  全国大会では、速度競技のみが競われ、各県代表1校と昨年熊本商業が入賞している関係で
全国大会出場枠が1枠増え、阿蘇中央高校も出場しています。熊本商業高校は全国大会で団体で入賞していますから熊本に出場枠は来年も1枠増えています。

さて、熊本商業の藤川選手の成績を改めて想像してください。10分で2,386点。ということは、1分で238文字、10秒で39.6文字を正確に入力できているということです。ゆっくりしゃべっている速度で正確に入力が済んでいます。1行の文字数が30文字、1ページの行数が30で競技は行われますから、原稿は4ページにまたがり、さらに、30文字の誤字・脱字があれば失格となります。精神的にも安定していないと力は発揮できない過酷な競技であるといえます。「大会の本番で、指の震えが止まらなかった」という選手もいるくらいデリケートな競技です。

上記以外の県関係分は、

【団体】 49位 阿蘇中央高校  3,631点

【個人】157位 球磨商業高校  椎葉選手 1,327点

 でした。


 

 


16:23 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)