菊池教育事務所

 
熊本県教育情報システム
登録機関

管理責任者 中島 綱紀
運用担当者 田中 宏和
TEL 0968-25-4237
FAX 0968-25-4277
 

今週の一枚

今週の一枚
12
2018/10/04

うさぎとかめのリベンジマッチ

| by 管理者


  「もしもし、カメよ~カメさんよ~・・・」
 おとぎ話『ウサギとカメ』には続編があるのをご存知でしょうか。
 レースの数日後、油断してカメに負けてしまったウサギは、カメにリベンジマッチを申し込みます。さて、カメはどうしたでしょうか。
 カメは「うん、いいよ」と快諾します。ウサギは名誉挽回のためにマスコミにリベンジマッチを触れ回り、当日は多くの報道関係者が集まった中で、世紀のリベンジマッチが実現します。さて、結果はどうなったでしょうか。
 今回は、決して油断することなく走り通したウサギがぶっちぎりで勝利します。テレビや新聞には、満面の笑みで両手を挙げてゴールテープを切り、取材に応えているウサギの姿が映し出されています。すると、その後ろでやっとゴールしたカメの姿がかすかに映っていました。さて、カメはどんなポーズをとっていたでしょうか。
何とカメはピースサインをしていたのです。完敗したのになぜ?マスコミ関係者がカメに尋ねたところ、カメはこう応えました。
「だって、前回よりもタイムが速かったから・・・。」
 先日、菊池郡市中学校陸上競技大会が開催されました。生徒数の少ない学校からエントリーされた生徒の中には、あまり得意ではない種目に、学校代表として不安を抱きながら出場してくれた生徒もいました。結果はともあれ、自分と闘いながら必死に走っている姿に心を打たれたのは私だけではなかったと思います。素晴らしい勇気と感動を有り難う!
 大会を盛り上げていただいた関係の皆様に心から感謝いたします。

指導主事 平木 元宏
14:36
2018/08/16

初任研にきくちくんがやってきた!

| by 管理者

  夏休みも残りわずかですが、皆様ゆっくりできましたでしょうか。ほぼ研修ばっかりで休む暇も無い・・・と言われるかもしれませんが、時間を見つけて心と体のリフレッシュを行ってください。といいながらも、8月3日(水)には菊池市中央公民館(キクロス)で第2回管内初任者研修が、「交通事故防止、菊池管内の同和問題に関する現状と課題、道徳指導の工夫・改善」という内容で行われました。午後の、道徳の研修が始まる直前!スペシャルゲスト『きくちくん』が初任者を励ましに来てくれました。いつもと変わらぬ菊池弁で笑いあり、時にはなるほどと思う内容もあり、初任者はとても笑顔になり、元気づけられていたようです。きくちくんありがとうございました!
14:43
2018/08/09

校内研修支援事業

| by 管理者


  菊池教育事務所では、要請に応じて管内の小中学校を巡回し、校内研修への支援を行っています。今回は菊池北中学校を訪問し、社会科の授業を参観した後、熊本県がめざす授業の方向性と、「人と関わり合う中で、課題を解決できる生徒の育成」という学校研究テーマに基づいて、先生方と一緒に研修を深めました。
21:31
2018/07/24

負けて終わる中体連大会

| by 管理者

(熊本県中学校総合体育大会・野球)

 7月21日(土)及び22日(日)、荒尾市・玉名市・山鹿市を中心に、熊本県中学校総合体育大会が開催されました。6月末に行われた郡市予選を勝ち抜いたチームや個人が、菊池の代表として活躍してくれました。

 中体連は、「負けて終わる大会」です。日本一にならない限り、最後の試合は必ず負けて終わります。6月末に県大会の出場権を獲得して笑顔で大会を終えた選手たちも、その多くは今回の県大会で悔し涙を流したことだと思います。次の九州大会に進む選手には、熊本県の代表として活躍し、是非とも全国大会へ駒を進めて欲しいと強く願っています。

しかし、いつかは「負けて終わる中体連大会」です。ならば、大切なことは勝敗でもなければ、どこまで勝ち進んだかでもありません。「終わった後に何が残ったか」がとても大切です。に向かって努力すること、自分の役割の理解、なかまと協力すること、いい意味での先輩・後輩の人間関係リーダーシップ礼儀正しさ、思いやり感謝の心、等々、

部活動を通して身に付けたことは、将来の社会的・職業的自立にきっと役立つはずです。まさに菊池教育事務所が推進しているキャリア教育の視点にたった教育活動そのものだと思います。

 引退していく3年生のみなさん、そして、陰から支えていただいた保護者の皆様方、3年間本当にご苦労様でした。たくさんの夢と感動を有り難うございました。

07:26
2018/06/26

人権教育に関する研修会

| by 管理者

今年度、初めて菊池管内へ赴任された教職員の方々の人権教育研修会の様子です。2市2町の小中学校から106名の教職員の方々に参加いただきました。講話・グループ協議などの半日の研修を行いました。菊池教育事務所では、すべての教育活動の基盤として人権教育を位置づけており、研修の充実を図っています。
 各学校の日々の教育活動の中で人権尊重の精神の徹底を図り、10年後20年後も、そして生涯にわたり、差別をしない、差別に負けない、差別を許さない人間の育成をめざします。

12:29
2018/06/06

6月に入りました。

| by 管理者

  アジサイがとてもきれいな季節となってきました。雨が続くかもしれませんが、体調等の管理をしっかりしていきたいと思います。さて、先日、室小学校にて算数の校内研修に参加して参りました。徳渕教諭によるもので、4年生の折れ線グラフの授業でした。子どもたちが自ら「問い」を見いだそうとする姿を見ることができました。室小学校は、今年度から「熊本の学び」研究指定校事業の指定を受けております。今後の研究が進んでいくのを楽しみにしております。
18:33
2018/06/05

フレッシュティーチャーズ!

| by 管理者

  5月の最終日、管内の初めての初任者研修を実施しました。活力に溢れたフレッシュな49名の先生方が、今回初めて一堂に集いました。みなさん活力だけでなく、悩みにも溢れていました。それぞれの「子どもたちのためにどうにかしたい」という真剣な思いは、講話を聞く様子、お互いに悩みや経験を出し合う様子からひしひしと伝わってきました。
 未来の菊池の教育を担う貴重な人材です。事務所としましても最大限のフォロー体制で、時には温かく、時には厳しく、一人一人を育てていきます。

09:44
2018/06/04

運動体育大会とキャリア教育

| by 管理者

 5月中旬から6月上旬にかけて、管内の多くの小・中学校で運動会・体育大会が実施されました。いずれの学校でも、一生懸命に取り組む児童・生徒の姿があり、ご覧いただいた来賓、保護者及び地域の方々に、多くの感動を届けることができたようです。
 運動会・体育大会を通して、他者の個性を理解する力、リーダーシップ、自己の役割の理解、忍耐力、コミュニケーションスキルなどといった「キャリア教育の視点」からとらえた能力が児童・生徒に培われたものと思います。これからも、キャリア教育の視点による教育活動の積極的推進をお願いします。

11:23
2018/05/28

新緑萌ゆる、ここ菊池です

| by 管理者

 新年度スタートから、早2ヶ月弱。
 教育事務所前の菊池市民広場では、澄んだ青空と萌えさかる緑との
コントラストによって、清々しい気持ちになります。
 この爽やかな空と緑の中で、菊池管内の小中学校では、
さまざまな教育活動が展開され
子どもたちと先生方の笑顔があふれていることでしょう。

15:05
2018/05/18

研修 スタート!

| by 管理者

  4月から、教育事務所主催の研修もスタートしています。初任者研修実施校長等連絡会議(4月6日)、管内教務主任研修会(4月24日)、不登校対策連携推進会議(4月26日)、管内主幹教諭研修会(5月2日)などを実施しました。写真は、不登校対策連携推進会議の様子です。講義の後は各中学校区ごとに協議の時間を取り、小・中連携した不登校への取り組みについて意見交換をしました。
 今後も管内教頭研修会、管内初任者研修等を予定しています。


07:34
12