A6 
 最終更新日はユーザーにとって、そのサイトを見るときの判断材料になるもです。
 前回見たときから更新されているのかを判断する大切な情報です。


 「最終更新日 平成〇〇年〇月〇日」として記載してもいいですし、新着情報として、その情報の掲載日を記載してもよいでしょう。


 最終更新日として、記載する場合は、「お知らせ」モジュールを使って、「連絡先」の要領で作成する方法もあります。

 いずれにしても、トップページの見やすい場所に、いつ、何を更新したのかがわかるようにしましょう。


 
  絵文字:ひらめき 1例として、お知らせモジュールで作成しています。