5つの心得

「『分かる・楽しい』授業づくり5つの心得」は平成27年度の「宇城教育」で示され、授業改善の視点として活用されています。5つの心得は「2つの提示」と「3つの場の設定」で構成されています。また、平成28年度の「宇城教育」では5つの心得の「見届け」が必要であることを伝えています。さらに、平成29年度の「宇城教育」では、はっきり表現させる場の設定のポイントを、焦点化して表しました。

下のキャビネットからそれぞれのファイルをダウンロードすることができます。なお、ダウンロードの際は、事務連絡でお知らせしたパスワードが必要です。

キャビネット

「分かる・楽しい」授業づくり5つの心得

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  「分かる・楽しい」授業づくり5つの心得