トピックス

トピックス

令和元年度(2019年度)阿蘇郡市科学研究物展・発明工夫展県出品作品一般展示のお知らせ

 令和元年度(2019年度)阿蘇郡市科学研究物展・発明工夫展県出品作品の一般展示が、令和元年(2019年)12月20日(金)から令和2年(2020年)1月7日(火)まで、阿蘇市立阿蘇図書館にて行われています。
 今年10月に行われました阿蘇郡市科学研究物展・発明工夫展示会で、県優賞作品として選ばれ、県展に出品した阿蘇郡市の小中義務教育学校の児童生徒の10作品(科学研究物展県出品作品5点、発明工夫展県出品作品5点)が展示されています。
 研究物等の展示を通して、多くの子供たちに、自然や科学、物作りに対する興味や関心をもってもらいたいと考えております。冬休み期間中の展示となっておりますので、多くの子供たちや保護者、地域住民の皆様に、ご覧いただければと思います。

令和元年度(2019年度)第2回阿蘇郡市小中義務教育学校教務主任研修会

令和元年(2019年)11月19日(火)

 研修1では、「全国学力・学習状況調査の結果分析及び自校の取組」について、全職員でどのようにして共通理解を図り、どのような具体的対策を図ったのか、自校の取組を発表し、効果的な取組・対策について協議していただきました。
 また、研修2の班別協議及び演習では、来年度4月に実施される「全国学力・学習状況調査」に向けて、「自校の課題解決に向けた効果的な取組」を検討していただきました。
 研修後の感想には、「年度末に向けてするべきことがはっきりし、見通しをもつことができた。」「ゴールのイメージをもつことができたので、全職員で共通して取り組んでいきたい。」などが書かれていました。「チーム学校」の視点をもとに、今後の取組・実践につなげていただきたいと思います。

 

 

 

 

令和元年度(2019年度)熊本県教育功労(優秀教職員)表彰

  令和元年(2019年)11月1日(金)

 熊本県教育委員会では、「くまもと教育の日」である11月1日(金)に、2019年度の県教育功労(優秀教職員)表彰の受賞者を決定しました。学習指導、生徒指導、人権教育、特別支援教育などで、積極的な取り組みを行い、成果を上げた教職員と教職員組織が対象です。本年度、県全体では19人と1組織が選ばれました。

 阿蘇管内からは高森町立高森中央小学校の城井順一教諭(校内研究)、阿蘇市立一の宮中学校の志賀貴文教諭(学習指導)の2人が受賞されました。おめでとうございました。お二人は、これまで他の教職員の模範として、また、学校のリーダーとして、教育活動を実践してこられました。

 阿蘇の子供たちのために、お二人の先生方に続く教職員が、今後一人でも多く輩出されるように、切磋琢磨して教育活動に励みたいものです。

令和元年度(2019年度)阿蘇郡市小中義務教育学校キャリア教育研修会

令和元年(2019年)9月12日(木)

班別協議及び演習では、来年4月からの「キャリア・パスポート」の実施に向け、自校の「キャリア・パスポート」の在り方について検討し、校内で提案できる基礎資料を考えていただきました。また、グループごとの意見交換では、キャリア教育担当としての今後の動きについて見通しをもつことができるようにするため、校内スケジュールを立てていただきました。参加者からは、「今後何をすべきか明確になった。」「提案をもとに、全職員で共通理解を図っていきたい。」などの声を聞くことができました。午後半日の研修でしたが、どのキャリア教育担当の先生方も大変主体的に、そして活発に研修に取り組まれていました(写真は、班別協議の様子)。

令和元年度(2019年度)第1回阿蘇郡市フォローアップ研修

令和元年(2019年)7月26日(金)

 演習では、小学校第5学年の算数「単位量あたりの大きさ」の1単位時間の授業内容について、模擬授業の形式を取りながら、予想される子供のつまずきや教師の具体的な関わりについて考えていただきました。個人思考やグループ協議等を通して、教材研究をする際には、「めあて」と「まとめ」の整合性を図ることが重要であることや、そのポイントについて確認することができました。午後半日の研修でしたが、どの先生方も、大変主体的に研修に取り組まれていました(写真は、演習の様子)。

 なお、第2回フォローアップ研修を、令和2年(2020年)2月3日(月)に予定しています。今回の研修同様、多くの先生方に参加していただきたいと思います。

新着情報
連絡先
   〒869-2612
   熊本県阿蘇市一の宮町宮地2402
   電話:0967-22-5544
   FAX:0967-22-0150
   メール asokyouji@pref.kumamoto.lg.jp