日誌

お知らせ

11月30日 地域学校協働活動推進実践交流会

 朝夕の風に冷たさを感じ、日一日と冬の足音を感じる季節となりました。
 管内では、各学校の文化祭や小中学生の作品を集めた天草郡市文化展、中学校駅伝大会など、芸術にスポーツに秋の深まりを感じる季節となりました。
 さて、そんな11月の30日(金)に本年度も天草市民センターにおいて、地域と学校の連携・協働の活動事例を紹介する『地域学校協働活動推進実践交流会』を開催いたします。昨年度は、天草管内より250名を超える多数の方にご参加いただき、本当にありがとうございました。
 本年は、﨑津集落の世界遺産登録に合わせ、現天草キリシタン館長の平田豊弘氏の講演や河浦中学校のボランティアガイドの皆さんの実演を交えた発表、上天草高校の地域貢献の取組などの発表を行います。ぜひ、地域と学校の連携・協働に興味のある方、学校関係者、PTAの方々、行政関係者や社会教育に携わっていらっしゃる方々など多数のご参加をお待ちしていますので、どうぞ、よろしくお願いいたします。H30地域学校協働活動推進実践交流会.pdf

地域学校協働活動事例

 朝夕の風に秋の訪れを感じる季節となりました。
 今年の夏は猛暑日が多く、熱中症対策など、子供たちにとっては、健康面も心配されましたが、大きなけがや事故もなく楽しい夏休みを過ごしたのではないでしょうか。
 さて、遅くなりましたが、熊本県教育委員会HPに「地域学校協働活動のすすめ」リーフレット(PDF)が掲載されましたので、ご報告します。
 各学校等でダウンロードされて印刷も可能ですので、ご活用ください。
 ※生涯学習→地域学校協働活動をクリック!
 
 併せて、29年度「地域学校協働活動」文科大臣表彰校の事例もHPにアップされておりますので、機会があればご覧ください。
 天草管内からは、苓北町志岐地区の地域学校協働活動が表彰されています。大変参考になる事例ですので、各学校での活動に役立てていただければ幸いです。【H29表彰】志岐地区地域学校協働活動事例.pdf

天草地域特別支援教育理解・啓発のためのリーフレットの活用を

天草地域の幼稚園・保育所(園)、小学校、中学校、高等学校における特別支援体制の整備を促進するための総合的な調整・支援を目的として、天草地域特別支援連携協議会が設置されております。

 本協議会で、特別支援教育理解・啓発リーフレット「天のかけ橋」を毎年作成されています。本リーフレットは、熊本県立天草支援学校、熊本県立苓北支援学校のホームページにも掲載されております。ご自由にダウンロード等されてご活用下さい。

 今後も天草地域における特別支援教育へのご理解と推進へのご協力をお願いいたします。H30天の架け橋.pdf

明日から中体連!!

明日23日(土)と24日(日)に天草郡市中体連夏季総合体育大会が天草市と上天草市を会場に開催されます。中学校3年生にとっては、最後の中体連大会。3年間の練習の成果をしっかりと出し切って、プレッシャーに負けず、ベストパフォーマンスが出せるよう頑張ってください。お天気が心配ですが、きっと中学生のみなさんの気合いで雨雲を吹き飛ばしてくれることと期待しています。
明日からの中学生の熱い戦いが楽しみです。皆さん、頑張ってください!!

また、引率・指導される先生方、応援の保護者の皆様もお疲れ様です。各会場、送迎や応援の車で混雑すると思いますので、くれぐれも事故のないようお気を付けください。

体育主任研修会が行われました

今週18日の月曜日に天草郡市体育主任研修会が苓北町の都呂々小学校で開催されました。当日は、教育事務所の指導主事から「管内児童生徒の体力の現状と今後の取組について」説明がありました。その後、今年度末に社会体育へ移行する小学校の運動部活動について取組事例の紹介を行いました。また、研究授業として、都呂々小学校5・6年生の「球技・ハンドボール」の授業を行っていただきました。子供たちは、ボールを回しながら空いている場所に動いてパスをもらい、シュートチャンスをたくさん作り出そうと頑張っていました。
午後からの授業研究会および体力向上に向けた取組についての協議では、各先生方に熱心にご協議いただき活発な意見交換がなされました。
本年度は、県の中学校体育研究発表大会が天草で開催される予定となっています。管内児童生徒の更なる体力向上に向けた各学校の取組をよろしくお願いいたします。

第1回初任者研修開催

5月31日に天草教育事務所主催の今年度第1回目の初任者研修が行われ、天草館内に配属された24名の先生方が教育事務所に集合されました。
研修中、気持ちの良い挨拶や返事、はきはきとした受け答えで、各研修での演習やグループワークに真剣に取り組まれていました。
運動会や体育大会を終え、体力的にも少し疲れが出てくる時期かと思いますが、若さとパワーで乗り切り、まずは目の前の子供たちのため、全力で頑張っていただきたいと思います。
また、初任者として、先輩教師に学び、保護者や地域の方々に学び、さらには、クラスや部活動で担当する子供たちとの生活に学ぶ日々の連続だと思いますが、天草の宝である子供たちの将来のため、さらに学びを深めていただければと思います。
天草教育事務所はそんな初任者の先生方を応援していきます。

祝!!新1号橋(天城橋)開通

昨日5月20日(日)に宇城市と上天草市を結ぶ新1号橋の開通式が行われ、開通を待ち望んでいた多くの市民が新1号橋の開通を祝いました。その後のパレードでは、上天草市立大矢野中学校吹奏楽団のみなさんが演奏し、開通式を盛り上げてくれました。
また、新1号橋の新名称も決定し、蒲島知事から「天城橋(てんじょうきょう)」と発表されました。今後は、1号橋とともに天草の観光促進の起爆剤として、ますます多くの観光客の皆様に利用していだき、天草が益々発展するように期待しています天城橋開通写真.png

くまもと「親の学び」プログラムトレーナー派遣について

みなさん、「くまもと家庭教育支援条例」をご存知ですか?
熊本県が平成25年4月1日から施行しているこの条例の普及・啓発のため、今年度も市町村、公民館、学校、認定こども園、幼稚園、保育所、PTA及びNPO等各種団体が行う「くまもと『親の学び』プログラム」を活用した講座や研修に専門的な知識を有する「くまもと『親の学び』プログラムトレーナー」を派遣いたします。
 まずは、講座内容などお気軽にお電話くだされば、ご相談に応じますので、天草教育事務所までご連絡ください。
 また、申請を依頼されたい方は、「メニュー」の中の「各申請書・報告書」から「派遣申請書」をダウンロードしていただき、天草教育事務所または、各市町教育委員会までご連絡ください。(様式が昨年度までと変更になりました。)
 様々な研修プログラムを用意してお待ちしておりますので、子供たちの健やかな成長のため、ぜひご検討・ご活用ください。

管内辞令交付式がありました。

 4月2日(月)熊本県天草教育事務所管内辞令交付式が天草教育会館にて行われました。管外から新しくいらっしゃった先生方や久しぶりに天草に戻っていらっしゃった先生方など48名の参加でした。さわやかな春風のように、新しい風を天草に吹き込んでいただければと思います。
 先生方、今後ともどうぞよろしくお願いします。
 いよいよ平成30年度のスタートです。天草は一つ!!子どもたちのため、保護者の皆様のため、地域の皆様のために共に頑張りましょう。

天のかけ橋 ~天草地域の特別支援教育推進についての理解・啓発資料~

天草地域の幼稚園・保育所(園)、小学校、中学校、高等学校における特別支援体制の整備を促進するための総合的な調整・支援を目的として、天草地域特別支援連携協議会が設置されております。

 本協議会で、特別支援教育理解・啓発リーフレット「天のかけ橋」を毎年作成されています。本リーフレットは、熊本県立天草支援学校、熊本県立苓北支援学校のホームページにも掲載されております。ご自由にダウンロード等されてご活用下さい。

 今後も天草地域における特別支援教育へのご理解と推進へのご協力をお願いいたします。

天のかけ橋(H30).pdf

NEW 約300人が集結!地域学校協働活動推進実践交流会

300人が集結!! 地域学校協働活動推進実践交流会

                 ~未来の天草の学校づくり、地域づくり~ 

 

地域の方々、保護者の方々、学校関係の方々、多数ご参加いただき、ありがとうございました。

11月30日(木)に「地域学校協働活動推進実践交流会~未来の天草の学校づくり、地域づくり~」を開催しました。昨年度は、この交流会は約50人の参加でしたが、今年度は、その6倍。約300人の参加がありました。


RKK木村和也アナウンサーの講話は、天草に住んでいるから分からない、熊本、天草のよさに気づかさせていただき、その話ぶりに終始惹きつけられ、あっという間の時間が過ぎました。

「私たちが気づかないそれぞれの地域のよさがあることを改めて気付かされた。アナウンサーらしい言葉にこだわられた話が大変参考になった。」という感想がありました。
 天草市立栖本中学校の発表では、発表前に生徒会のみなさんが舞台裏でとても緊張している姿が印象的でしたが、ステージ上では、堂々とした立派な態度でした。練習の成果が垣間見られ、子どもたちの可能性を感じました。

「栖本中のみなさんがすごかった。我が子たちにもできることがたくさんありますね。」「中学校から防災教育をしておくと、かなり地域の戦力になる。推進してほしい。」と大好評でした。
 県立天草工業高校の発表では、地域のごみ分別作業のアシストから始まった黄色いハンカチの取組(ベランダに結ばれた黄色のハンカチを目印に地域のお年寄りのごみを直接部屋に取りに行く取組)から読み聞かせの実践まで、興味深い話が盛り沢山でした。今月13日(水)には、190人の天草工業高校の生徒が、天草市内の9小学校に朝から読み聞かせを行ったそうです。

「高校の寮の取組はとても良かった。あまり聞ける話ではないので保護者目線で参考になった。」「天草工業の寮の取組は、これから高校に進む子を持つ親としてとても参考になった。できれば、地域に開かれた高校に行ってほしいと思えた。」と、地元の高校進学へのアプローチにもなったのではないでしょうか。

 天草市立倉岳小学校の発表では、小学校だけではなく、保育園や幼稚園関係の方々、何より地域の方々の参考になる話だったと思います。あと1年ちょっとで熊本県では、運動部活動を社会体育へ完全に移行します。
 「倉岳小学校の取組は大変参考になった。地域への貢献の在り方の素晴らしい例だと思う。」「特に、社会体育移行の話は、どの学校も進めているので、とても参考になる内容だった。」という感想がありました。

 最後に、「天草の15年間の人づくり」をテーマにパネルディスカッションを行いました。

「それぞれの講座の発表者がパネリストとなり、最後に感想や意見を述べるという方法でのまとめ方はとても有効だと感じた。柱が人づくりとなっていて、とても分かりやすかった。」「プロのアナウンサーや行政も含めて、様々な立場からのパネルディスカッションが天草でできるということがすばらしいと思った。参加した中学生にとっても人生の中での貴重な体験となったはずです。」などの意見がありました。

午後半日でしたが、有意義な時間になったと思います。

 

星 地域学校協働活動推進実践交流会 参加者募集中!!

11月30日(木)に「地域学校協働活動推進実践交流会~未来の天草の学校づくり、地域づくり~」を開催します。

 
RKK木村和也アナウンサー(上天草市在住)の講話(「地域で支える未来の宝」)、小学校(天草市立倉岳小学校)、中学校(天草市立栖本中学校)、高校(熊本県立天草工業高校)の日々の取組の発表、最後に、今後の天草の15年間の人づくりをテーマにパネルディスカッションを予定しています。

参加費無料。天草の15年間を見通した人づくり、ひいては、天草の地域づくりに興味のある方はどなたでも参加できます。よかったら、足を運んでみませんか。

締切りは、11月17日(金)です。


絵文字:晴れ実施要項.doc   ダウンロードできます!!
絵文字:晴れチラシ.pdf    見てみてください!!   

黄色いハンカチの取組 ~天草工業高校~

~ 地域学校協働活動事例紹介 その③ ~

高等学校の取組ですが、天草の小中学生の参考となる興味深い取組なので紹介します。

話は、10年前にさかのぼります。同校寮生のごみの分別が十分でなく、地域の方々に何度か迷惑をかけたことがあったそうです。そのことを、寮生が反省し、資源ごみ分別のアシストを手伝うようになりました。月日が流れて2年前、近所に住む方々の高齢化が一段と進み、団地にエレベーターがないことを寮生が心配し、部屋までごみを取りに行くことを発案した。ごみを出してほしい方は、ベランダに黄色いハンカチを目印として出しておいてほしいということを自治会に提案したということです。心温まるアイデアに感動すら覚えます。

10年間続いているこの取組は、子どもたちが主体的に地域へ貢献し、地域を支える素晴らしい取組です。天草の子どもたちの目指すべき姿の一つだと考えます。天草の子どもたち、素晴らしい先輩たちに学んでいきましょう!

﨑津ボランティアガイド ~河浦中学校~

~ 地域学校協働活動事例紹介 その② ~

世界文化遺産登録を目指す﨑津集落における活動を盛り上げるために、河浦高校生が始めたボランティアガイド。﨑津集落を訪れた観光客を案内する役です。河浦高校の閉校に伴い、その役目を中学生が引き継ぎました。趣旨に賛同した河浦中学校の生徒10人が、ボランティアガイドになるための講習を受け、各団体の方々と一緒に連携しながら活動を行っています。

自分の故郷の未来を考え、地域の一員として役目を果たそうとする心意気が素晴らしいと感じます。世界文化遺産登録という天草の夢を実現する大きなパワーになることは間違いないですね。

 天草の未来を創る夢のある取組です。

地域と合同で防災訓練 ~栖本小・中学校~

~ 地域学校協働活動事例紹介 その① ~
  天草市栖本地区で毎年開催されている地域防災訓練に、今年度は、栖本小学校と栖本中学校の子どもたちが多数参加して、地域と合同での防災訓練が行われました。

熊本地震から1年余りがたち、いつ起こるか分からない自然災害が、「もし、自分の町で起こったら」ということを考え、栖本中学校生徒会が全校生徒に防災訓練への参加を呼びかけたということです。

防災訓練は、各地区ごとに行われ、地域の方と一緒に、1人暮らしの高齢者の救助確認や炊き出しの体験、AEDの使い方などを体験しました。消防署の方や地区の消防団の方々の協力もあり、まさに地域一体となっての訓練となったようです。栖本中学校では、参加した生徒が生徒朝会で感想を発表しました。その発表の一部を紹介します。

「今回参加した防災訓練から、私は、災害が起きた時に自分の命を少しでも守るためにどう対処すべきか、また、人のためになるようどう行動べきかについて、深く学ぶことができました。~中略~

今回の訓練に参加することができた人は、しっかりと周りの人に、学んだことや感じたことを伝えてほしいと思います。そして、次回同じような機会があった時は、また、たくさんの人に参加してほしいと思います。」

栖本中学校では、今後行われる避難訓練に地域の人に参加していただき、近隣の施設の方を助ける役目になるという視点で訓練を行う予定だそうです。

 
     【地域の方と一緒に心肺蘇生法体験】

「分かる授業」のための授業モデル

 天草教育事務所では、「平成29年度天草教育事務所取組の方向」で、「確かな学力の育成」を取組の重点としています。
 今年度は、「分かる授業」のための授業モデルを作成しています。「5つのポイント」に沿って、分かりやすく構成されていますので、是非、参考にされてください。その中でも、特に重視したいのが、「まとめ」「振り返り」を確実に行うことです。「分かる」から「できた」という授業の質の転換と学習意欲を高めるようにがんばりましょう。

 「分かる授業」のための授業モデル.pdf

5月は「くまもと家庭教育支援条例」啓発強化月間です。

 5月は、「くまもと家庭教育支援条例」啓発強化月間です。
全国に先駆けて施行され、5年目となります。今、国でも家庭教育支援法の制定の動きがあっており、熊本県では、
家庭教育支援の先進県として、この条例を柱に家庭教育支援を学校・家庭・地域と連携しながら推進していっている所です。

 各学校におかれましては、保護者や地域の方々に周知いただければと思います。
 周知用のデータをアップしましたのでご活用ください。
  ↓↓↓
 01 別添データ(A4版).pptx 
 02 別添データ(A4版PDF).pdf
 03 別添データ(A4横1/2版).pptx
 04 別添データ(A4横1/2版PDF).pdf
 
 

「天草教育事務所取組の方向」と「管内教育の充実を求めて」

 「平成29年度天草教育事務所取組の方向」と「平成28年度管内教育の充実を求めて」をアップしています。ご活用ください。

「平成28年度管内教育の充実を求めて」は、各種研修会で使用する場合がございます。その際は、左のメニュー「平成28年度管内教育の充実を求めて」からダウンロードしていただき、印刷されてご準備ください。
 お手数をおかけしますが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

管内辞令交付式がありました。

 4月3日(月)、熊本県天草教育事務所管内辞令交付式が天草教育会館にて行われました。管外から来られた先生方など66名の参加でした。天草の子どもたちのために今後ともよろしくお願いします。
 さわやかな春空の中、新しい風を感じた一日となり、平成29年度が本格的にスタートしました。

特別支援教育理解・啓発リーフレット 「天のかけ橋」

  天草地域の幼稚園・保育所(園)、小学校、中学校、高等学校における特別支援体制の整備を促進するための総合的な調整・支援を目的として、天草地域特別支援連携協議会が設置されております。

 本協議会で、特別支援教育理解・啓発リーフレット「天のかけ橋」を作成いたしました。本リーフレットは、熊本県立天草支援学校、熊本県立苓北支援学校のホームページにも掲載されております。ご自由にダウンロード等されてご活用下さい。

 今後も天草地域における特別支援教育へのご理解と推進へのご協力をお願いいたします。

H28リーフレット 天のかけ橋(改訂版).pdf

今年度8回の「親の学び」プログラム!!!

熊本県教育委員会では、今年度、「くまもと家庭教育支援条例」に基づき、保護者への学習機会の提供の充実を図るため、県内で11園をモデル園に指定して、くまもと「親の学び」プログラムを活用した研究・実践に取り組んでいます。天草管内では、本渡南幼稚園がモデル園として指定されています。

12月9日(金)、本渡南幼稚園で、今年度8回目の講座が開催されました。今回は、「上手なほめ方、しかり方~伝え方のひと工夫~」をテーマにあたたかい雰囲気の中で行われ、たくさんの笑顔に包まれていました。本渡南幼稚園の保護者同士のつながりの深さを感じ、主体的に学ばれる姿が印象的でした。本渡南幼稚園では、これまで、基本的生活習慣、人権教育などのプログラムが実施されており、会を重ねていくうちに、「次はいつですか?」と尋ねられる保護者の方もいらっしゃったそうです。

昨年度、熊本県内の他の園での成果ですが、

『就寝時刻が午後10時前の子どもの割合が増えた。』

体験された保護者の方から、

『登園準備の時、「早くしなさい!」と言わずに、できるだけ子どものペースに合わせ見守るようにしてみました。すると、子どもは、身の回りのことが自分でできるようになり自信がついたようです。親としてのストレスが減りました。』

という声があったそうです。

 保護者同士のつながりと学びは、成果として必ず子どもたちの姿になって表れてくると信じています。

 本渡南幼稚園の保護者の方々、先生方、ご協力ありがとうございました。

NEW 『地域学校協働活動推進 実践交流会』参加者募集中!!

少子・高齢化、過疎化が進む中、天草の未来を担う子どもたちのために、今まで以上に地域と学校が連携し、協働していくことが重要です。「地域とともにある学校」また「学校を核とした地域づくり」が必要だと考えます。
  昨年度12月、中教審答申でも提言されたように、今後は、「地域とともにある学校」づくりの動きが、全国的に加速されていきます。
  そこで、天草教育事務所では、天草管内の「地域とともにある学校」づくりに向けて、各学校・各地区の実践を交流し、天草の未来を考える機会となるように、『地域学校協働活動推進 実践交流会』を開催します。
  みなさんで、今後の方向性を探り、天草の特性を生かした活動につながる会となればと思っています。
  興味のあられる方は、是非、ご参加ください。
  詳しくは、チラシをご覧ください。

 ※連携:連絡を取り合って、一つの目的のために一緒に物事を行うこと
 ※協働:同じ目的のために、協力して働くこと。相互作用に同じ。
 ※地域学校協働活動:地域と学校が連携・協働して、地域全体で未来を担う子どもたちの     
   成長を支えていく活動

 詳しくはこちら→→→  チラシ.pdf

  

知識・技能の確実な習得とその活用を意識した授業づくり

 天草教育事務所では、「平成28年度天草教育事務所取組の方向」で、「確かな学力の育成」を取組の重点としている所です。
 その中で、天草教育事務所として、「確かな学力の育成」のための授業づくりイメージ図を作成しています。
 参考にされてください。
H28 確かな学力の育成 授業づくりイメージ図.pdf

くまもと「親の学び」プログラム進行役養成講座!!!

 平成28年8月19日(金)、天草管内くまもと「親の学び」プログラム進行役養成講座を開催しました。昼の部と夜の部の2回開催で、50名の方に参加いただきました。この講座は、各保育園(所)、幼稚園、学校、地域等で、家庭教育支援の中心となって動いてくださる方々の講座です。今回の講座を機に、進行役となって、天草の子どもたちのために家庭教育啓発を推進してくださればと思います。

 【参加者の感想】(一部抜粋)

○地区懇談会で一度同じプログラムを経験したが、初対面の方とも話すことができ、  
 親相互のより良いつながりを生むのに効果的だと思う。これをきっかけに、悩んだ
 ときなどに相談できるような信頼関係を築くこともできるのではないかと思った。

○プログラムの中で、「うちは〇〇してるよ。」というような助言があり、グループ
 内で会話がはずんだ。 

○4回目の体験でしたが、毎回、楽しく参加させていただいている。ありがとうござ
 いました。周りの方の意見を聞くことで、たいへん勉強になった。 

○進行役の難しさを体験させていただいた一方で、その楽しさも味わうことができ
 た。今後、是非実践していきたい。


10年経験者研修がありました!!

7月6日(水)、10年経験者研修「人間の在り方等に関する研修」がありました。
教員として10年目の節目を迎えられた12名の先生方が真剣に研修に取り組
まれていました。特に、研修1の元本渡南小学校校長の脇山隆征先生の講話
は、心に響くものでした。
 「困った時は子どもの声に耳を傾けよう」
 「己を磨けば子どもが光る」
等々、脇山先生のひとつひとつの言葉は、教員としての心構え、姿勢、考え方を
問い直すきっかけとなりました。また、終始、真剣に、そして笑顔で話される先生
のお姿にも心打たれました。

各申請書と報告書をアップしました

 左メニューの「各申請書・報告書」の中に①親の学びトレーナー派遣、②肥後っ子いきいき読書アドバイザー事業、③体験活動ボランティア派遣事業の申請書等をダウンロードできるようにしています。ご活用ください。

NEW 研修会資料をアップしています!!

 先日行われました人権教育主任研修会で要望があった①「人権教育全体計画」様式例
②すごろくシート(コッコロ版)をアップしています。
 メニューの「平成28年度各研修会資料のダウンロード」の中にデータを入れていますので、
ご活用ください。

NEW 各研修会が行われています!!

 6月24日(火) 教務主任研修会
 6月26日(木) 初任者研修
 6月27日(金) 人権教育主任研修会

 先生方一人一人が、天草の子どもたちのために熱心に研修される姿が印象的でした。
研修会の様子を紹介します。
   【教務主任研修会】        【初任者研修】      【人権教育主任研修会】


 これからも、どうぞ、よろしくお願いします!!

辞令交付式がありました。

 4月1日(金)、熊本県天草教育事務所管内辞令交付式が天草教育会館にて行われました。管外から来られた先生方など、62名の参加でした。天草の子どもたちのために今後ともよろしくお願いします。
 さわやかな春空の中、新しい風を感じた一日となり、平成28年度が本格的にスタートしました。

第2回 月刊「親の学び」交流会!!

 1月28日(木)、第2回月刊「親の学び」交流会を行いました。
 家庭をみんなで支えよう、保護者同士つながろう、天草の子どもたちのために、という思いで、開催しております。今回は、天草市の「親の学び」トレーナー(家庭教育を推進する方)4名の方が、楽しみながら学べるプログラムを実施されました。楽しみの中に学びあり、というプログラムであっという間の1時間でした。
 第3回目は、上天草市「アロマ」での開催です。よかったら、足を運んでみてください。

研究主任研修会

 1月28日(木)、研究主任研修会が行われました。
 児童生徒の「生きる力」をはぐくむ教育活動を展開するため、校内研修推進の核となる研究主任の先生方の研修です。
 講話や演習、実践発表、班別協議等を通して、天草管内及びそれぞれの学校の成果と課題を見つめ、熱心な協議が行われました。来年度へつながる有意義な研修となりました。
 

「親の学び」グッズを貸し出します!!

 今年度も、くまもと「親の学び」プログラムをすべての学校で活用していただき、大変ありがとうございます。
 さて、ある講座の感想で、「プログラムを実施するとき、グッズが借りられれば・・・」とありました。
 そこで、教育事務所にあるプログラム体験用のグッズを貸し出したいと思いますので、希望される場合は、いつでもご連絡下さい。

 グッズは、すごろく用シート、駒、サイコロ等々揃っておりますので、いつでもご相談ください。

NEW 子どもの「夢」づくりのための地域教育力・家庭教育力向上実践交流会

 平成27年1月21日(木)、子どもの「夢」づくりのための地域教育力・家庭教育力向上実践交流会を開催しました。多数のご参加ありがとうございました。
 実践発表と協議を通して、学校と家庭、地域との連携、協働の在り方について、考えを交流することができました。本交流会での成果を、各地域や各家庭、各幼稚園・保育園(所)、各学校において、活用していただければ幸いです。

資料のダウンロードの際は・・・


できましたら、資料等をダウンロードされた場合は、利用状況把握のため、運用担当者あて、メールを送信していただくと助かります。

各種研修資料を掲載しました


① 人権教育主任研修

   研修3「人権教育について~いろいろな人権について考える~」   
② 体育主任研修会
   研修4「子どもの健康と
生活習慣について」
③ 生徒指導担当者会議
   研修Ⅱ・Ⅲ「犯罪の危険性から児童生徒を守る生徒指導の取組の徹底について」
④ 県環境教育講座
   「環境問題を考える」
以上、4つの研修資料をアップしました。

但し、容量の関係で掲載されない資料がございます。掲載されない資料については、運用担当者まで連絡ください。

新HPをアップさせました

☆リンクの容量が2MBのため、これまで提供していた「複式学級指導の手引き」「天草発熊本型授業の手引き」「天草発道徳の授業入門書3つの出会い」をサイト上にアップできません。必要な方は運用担当者まで連絡ください。

はじめに

【天草教育事務所取組の方向・努力目標より】

1 市町教育委員会との緊密な連携のもと、天草の特性を生かした教育の充実に努める。

2 家庭や地域社会との連携のもと、開かれた学校づくりを推進する。

3 校長のリーダーシップのもと、すべての教職員が「実態より学ぶ」「教職員より学ぶ」「積極的な実践より学ぶ」姿勢を持ち、学校総体としての共通実践に努める。

天草の子どもたちのため、みんなで手をつなぎ、がんばっていきましょう!