上益城教育事務所では

発信情報

広安小学校訪問



  6月23日(金)、益城町立広安小学校を訪問しました。
  「自分に誇りを持ち、自ら輝く子どもの育成」を学校教育目標に掲げ、目指す方向性を示した全職員での共通理解事項を中心にして、学ぶ楽しさを実感する授業及び子どもが輝く学校づくりに取り組まれていました。

授業では、「学ぶ必然性を生み出す導入」「より分かるための支援」「『分かった・できた』」を実感し、自分の学びを振り返る終末」を工夫され、子ども達が、「学ぶ楽しさを実感する」場面が多く見られました。


蘇陽小学校訪問

 
 6月21日(水)、山都町立蘇陽小学校を訪問しました。
 学校教育目標「ふるさとを大切にし、心豊かなでたくましく、自ら学ぶ子どもの育成」を掲げ、蘇陽で生きる人々の思いや生き方、文化のすばらしさを実感できる教育に取り組まれていました。
 授業は、1年生から6年生まで落ち着いた雰囲気の中で行われ、児童一人一人の学力の定着を目指す取組が行われていました。

[更新・追加]

○8月行事
○上益城郡PTA連絡協議会新聞第85号 

上益城教育対策会議からのお願い

   「確かな学力」の育成についての提言案への意見公募について
 上益城教育対策会議では、上益城の子どもたち一人一人が未来を切り拓いていくために必要な「確かな学力」の育成について、関係者に対する提言案を別添のとおり作成しました。今後、多くの方の意見を参考に検討を行い、今年度末に提言を決定する予定です。
 つきましては、多くの方から提言案に対する意見を頂戴したいと考えます。
 ご意見のあるかたは、別紙様式にて、上益城郡教育委員会連絡協議会事務局へFAX送信をお願いします。
 なお、いただいたご意見は、提言検討の参考とさせていただきます。
 また、意見に対する個別の回答はしませんので、ご了解ください。

「確かな学力」の育成についての提言(案).pdf

郡新任教務主任・研究主任研修

 5月12日(金)、郡新任教務主任・研究主任研修を甲佐中学校で開催しました。管内の小・中学校から13名の新任の教務主任・研究主任の先生方が集まり、ミドルリーダーとしての役割や直面する教育課題への取組を中心とした研修に取り組んでいただきました。
 教務主任と研究主任の役割・職務・求められる力等についての講話後、教務主任と研究主任に分かれてグループ協議をしていただきました。
 参加者からは、「自分が何をすべきかはっきりとしてきた。」という感想が多く出されました。

上益城小・中学校体育主任等研修会

 5月1日(月)、上益城小・中学校体育主任等研修会を御船高校セミナーハウスで開催しました。
 管内の全小・中学校32校から体育主任(担当)の先生方が集まり、体力向上対策を中心とした研修に取り組んでいただきました。
 体育主任の役割・職務・求められる力及び授業改善等の講話後、班別協議を行いました。班別協議では「各学校における体力向上の方策」について学校総体としての取組及び授業の工夫・改善の2点を中心に課題の分析や解決に向けた具体的な方策について熱心に話し合われました。上益城の子どもたちが心身ともに健やかに育つよう各学校における実践が期待されます。

平成29年度上益城管内辞令交付式

 
 平成29年4月3日(月)に、上益城消防本部において、昇任・採用された先生方と上益城管外から転入された先生方を対象に、辞令交付式を行いました。
 児童・生徒に生きる力をはぐくむ教育を推進するため、赴任地で新しい風を起こし、「創造的な復興」「人材育成」「防災教育」が推進されるように、御活躍を期待いたします。

退職者辞令交付式・管内辞令交付式について

今年度の退職者辞令交付式(3月31日・金)及び管内辞令交付式(4月3日・月)は、例年と会場が変更となっていますので、ご注意ください。

 

 ○3月31日(金) 退職者辞令交付式

  会場:JAましき(益城町)

  時間:14:00~

住所:861-2242 熊本県上益城郡益城町木山260

 

 ○4月 3日(月) 管内辞令交付式

  会場:上益城消防組合消防本部(御船町)

  時間:10:30~

  住所:〒861-3206 熊本県上益城郡御船町辺田見169

 

  ※駐車場は、御船スポーツセンター駐車場です。

 

平成28年度 教育論文表彰式



 2月17日(金)、JAましき支所で教育論文表彰式が行われました。

  平成28年熊本地震や大雨による被害により、学校の教育課程等大きな変化があった年にも関わらず、多くの学校及び教諭等から論文応募がありました。 
 
今年度は、全部で106点の応募があり、どの論文も今日の教育課題と児童・生徒の実態を踏まえた、教育実践の足跡と成果が記されており、先生方の日々の取組に敬意を表します。
 
審査の結果、特選及び準特選は以下の方々でした。

   研究同人の部 特選  :御船小学校

       準特選 :嘉島西小学校

教諭等の部  準特選 :滝尾小学校 養護教諭 藤本純子 

準特選 :御船中学校 教諭 下城秀樹

  受賞された皆様、まことにおめでとうございます。
 な
お、受賞者の方々には、上益城郡教育委員会連絡協議会中熊会長から賞状の授与がありました。



上益城郡初任者研修(第5回)


 2月2日(木)、上益城郡初任者研修を御船中学校で行いました。 
 
今回の研修は、初任者勤務校の校長先生(16名)、拠点校指導教員(5名)、各町教育委員会教育長先生等(5名)にも参加いただき研修が進められました。 
 
初任者を代表して、御船中学校 榮永勇樹 教諭が理科の授業を行いました。生徒が意欲的に学習に取り組むために、導入の工夫、ヒントカード・ヒントコーナー等の手立てがあり、授業に集中し考えを深め合う姿が多く見られました。 
 参観した初任者からも、「生徒への手立てや発問がとても勉強になりました。」「中学校の授業づくりを見ることができて大変参考になりました。」等の感想が聞かれました。 
 
また、初任者が1年間の実践を広用紙にまとめた発表も行われました。各初任者が今年1年を振り返り、今後に生かすために「考え」「まとめ」「発表する」姿が見られました。その姿から、どの初任者に対しても学校や町教育員会等であたたかく指導していただき、「育成の上益城」の取組の成果がうかがえました。
 
初任者の先生方の今後の更なる成長・活躍を期待します。

 

〈感想の一部〉

〇忙しさに追われてただ日々を消化していくことにならないよう、子どもの実態を的確にとらえ、1つ1つていねいに指導していきます。

〇授業や実践発表を聞いて、自分もこれからもっと教材研究や児童理解に努めていきたいと思いました。

〇教材研究をする中で、めあて・まとめの一貫性や発問の工夫、児童の考えを予想し、全ての児童が分かったと自信を持って言えるような授業づくりをしていきたいです。

〇熊本地震をともに乗り越えたこの経験は、一生の財産であり、お互いに忘れることのできない年になりました。

〇まだまだ未熟な部分はたくさんありますが、これから「日々勉強」を頭に置き、長い教職人生においてたくさんのことを吸収し、成長していきたいです。